占いで自分らしくHAPPYになるヒント

Pocket

「Fairybloom~フェアリーブルームのーム」の三和のりこです。

ハンドメイドの天然石ジュエリーを通してつながり、HAPPYに!輝く!をテーマにしています。

ブログでは、天然石やジュエリーだけではなく、私が感じたHAPPYになる話題をお届けしています。

3月に退職して、4月から個人事業主として、ワイヤージュエリーの販売を行うため、準備をしましたが、全く、思うよう進みませんでした。

会社員はどれだけ恵まれていたのかと痛感したり、落ち込んだりしましたが、そんな中、心のよりどころになったのが、占いでした。占いに励まされたように思いました。

どんな感じだったかをお伝えしよう思います。

占いの意味

今の時代だからこそ、占いをいろいろみる意味があると感じたのは、フィガロジャパン8月号、占い企画の中に掲載されていたこんな文章でした。

「2021年、風の時代に入った。

これまでは努力と根性で自己実現できる時代だったと思うが、時代は変わり、努力と根性だけでは乗り越えられなくなった。

今までの価値観では頑張れなくなって、うつっぽくなる人も多い。新しい時代は楽しみの中から自分の好きなことや得意とすることを見つけられる人がうまくやっていける気がする。」

「価値観がゆれ動く風の時代にあって、いかにぶれない自分を持ち続けるか、その一助になるのが、占い。占いでポイントになるのが、自己肯定や自己愛というキーワード。

時代の変化に対応しながらも、自愛の精神で自分軸をもつことが大切。メンタルが弱っている時も占いや風水で気持ちや環境を整えることで視点が変わり、よい変化につながる」

私自身も自問自答。今、進んでいる方向を肯定してくれる言葉が欲しかったわけです。

そんな中、出会ったのが、2つの占いでした。

イヴルルド遙華の10星フォーチューン

私の愛読雑誌「プレシャス」12月号でイヴルルド遙華さんを知りました。

この占いがとても当たっていて、びっくり。

私は「鉄星人」でした。自分の性格、“相手にズバズバ切り込んでしまう”ところが、嫌いだったのですが、それはこの「鉄星人」の性格からだったことを知りました。納得。

この「鉄星人」の仕事運に「自分のブランドや会社を立ち上げたりする人も多い・・・」とあり、そうか! うまくいくかもしれない。頑張ろうと、元気をもらいました。

他にもいろいろ書いてありましたが、よいところだけ、いただきました。

マヤ歴

マヤ歴の占いは、数年前に友人の紹介で初めて知りました。

他の占いと比較して、複雑で奥が深い感じです。

私は、太陽の紋章(顕在意識)は“青い鷲”。ウエイブスペル(潜在意識)は、“白い世界の橋渡し”。

ウエイブスペルは、その中のコメントに、「人と人とをつなぐことで、幸せをもたらすことができる」とあり、まさに私がしたいこと、この道でいいのだと、自分に言い聞かせました。

また、人と会った方がうまくいくとあったので、コロナの状況が良くなってきてから、積極的に友人と会うようにしています。

天然石も癒しの存在

天然石はパワーストンと呼ばれ、昔から魔除けに使われたりするものもあり、スピリチュアルな存在で、その人の内面の意識、潜在意識のようなものに呼応します。

ストーンリーディングで内面がわかることがあります。紫の石、アメジストを選ぶ時は、癒しが欲しい時でいろんなことから解放されたいと願っている時・・・といった感じです。

占いも天然石も元気づけたり、支えられたり、今は必要な時かもしれませんね。

今回は、天然石ジュエリーと関係の深い「占い」について、書いてみました。

占いの良いところを心にとめて、ポジティブに考えていくことが大切かなと感じています。

一人の時間が多いので、ネガティブに考えがち。いろんな占いをみて楽しんだり、これ!と思う天然石を選んで、そばに置いたり。自分を癒して、自分を大切にしてほしいと思います。

今回ご紹介した占いは検索していただくと、無料でも占うことができます。

フェアリーブルームでは、体験レッスンで「開運ジュエリーを作る」を行っています。自分に合った天然石でジュエリーを作り体験をしてみませんか?

興味のある方は、こちらに。

関連記事

  1. フラを踊ることと天然石ジュエリーの共通点
  2. ジュエリーと天然石でHAPPYに!がテーマのブログです
  3. 天然石アクセサリーの3つの魅力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP